小児診療について。

小児期とは「15歳まで(中学生まで」を指します。

下記観点からは、全く診療できないわけではありません。

特に、お薬処方の観点から、体重が30kg以上あれば、大人の分量と変わりませんので、対応が可能である場合が多いです。

循環器疾患以外の病状、例えば、風邪症状や発熱などの一般的な病状に関して、基本的には、小児科(下記参照)へのお問い合わせをお願いしております。

とは言っても、どーしても困難な場合もあろうかと思います。

(小児科が混雑しており断られた場合、休憩時間や休診であった場合など)

内科医でも、外科医であっても、自分の子供の初期診療はする医者は多いと思います。

その場合、自分自身で診察し、適応がある場合はお薬の処方も含めて治療を行います。また、専門性がある場合は、速やかに小児科へ受診させますし、初期治療でも改善しない場合は、小児科へ紹介します。

よって、私が、内科医であること(小児科を専門としていないこと)を踏まえた上で、診療をご希望の場合は、お電話の後、ご来院くださいませ。

【池田市内の小児科】

あしの小児科(ココ

すくすくこどもクリニック(ココ

たなべ小児科(ココ

たむらこどもクリニック(ココ

原医院(ココ

まきこどもクリニック(ココ




つのおか循環器内科クリニック